【撮った写真データはどうする?】効率的な写真の管理方法

まずはじめに

悩む人

撮った写真ってどうやって家で保管しとけば良いの?
ぐちゃぐちゃになるし、データ量も多くてパソコンの容量が心配…

ゆーたそ

そんな人のために!
今回は、撮影中ではなく撮影後の話をします!
特に、持って帰る写真枚数や、データ保管方法について紹介します。

特に僕は、ぐちゃぐちゃとか放ったらかしが嫌いなので写真データも、撮ったその日に振り分けし、保存します。

そんな効率重視の僕がおすすめする、写真のまとめかたや保存先について解説したいと思います。

最後まで読めば、効率的な写真の保管方法が分かり、後で見返すときにサッと見たい写真に辿り着けるようになります。

この記事を読むとこんなことが分かります

・どのぐらいの枚数の写真を持ち帰るべきか
・写真データの保管方法について

それでは説明していきましょう!

目次

写真を撮ってすぐにできること

まず一番簡単な方法を紹介します。

撮った瞬間にイマイチだったらデータを消す!

超単純明快な答えですが、初心者の人でこれができている人は少ないと思います。

パパッと写真を撮ってみて、一呼吸おいて撮った写真を見てください。

その中で、以下の条件に当てはまる写真は2秒で消してください!

・ピントが合っていない(ピンボケ)
・手ブレしている
・不要な物が写っている(トリミング不可)
・白飛び・黒潰れしている

目安として僕は、1被写体が撮り終わったら一度確認するようにしています。

先生

経験ある人も多いと思うけど、後で写真を選ぶのめっちゃ大変やねん!
それなら、残念写真は出来るだけ現地で消して選べる数を減らしとこ。

写真の保管方法

保管場所について

保管場所は、外付けHDDがおすすめ!ちょっとお金に余裕のある人はSSDに!

ゆーたそ

HDDとSSDの違いは読み込み速度だよ〜!
編集の時の読み込み速度が2、3倍違う。
そのかわり、値段も2、3倍違う!

外付けを使うメリット

・PCが壊れてもデータが消えない
・PCの容量を使わなくて済む
・別のPCにも簡単に共有できる

PCが壊れてもデータが消えない

外付けHDDはPCとは連動しないので、片方が壊れたからといって、もう片方が壊れることがありません!

PCに写真を保管していると、PCが壊れると写真データも消えてしまう可能性があります。

せっかく撮った写真が消えてしまったら…と考えるだけで冷や汗もんです。

PCの容量を使わなくて済む

外付けの別容量になるので、PCの容量を一切使いません!

写真データはサイズが大きいので、PCに保管するとすぐいっぱいになってしまいます。

別のPCにも簡単に共有できる

あまりないかもしれないですが、こっちのPCでも写真を見たい・編集したいという場合には、USBを差し替えるだけで別のPCで写真を楽しむことができます!

外付けを使うデメリット

デメリットは、購入しなきゃいけないことぐらいです。
と言っても、1万円もせず大容量のHDDを買うことができます!

あと強いて言うなら、場所を少しとることです。
スマホと同じぐらいのサイズなので、ほぼ気にならないと思います。

製品紹介

ゆーたそ

僕のおすすめ外付けHDD/SSDを紹介しておきます!
是非、参考にしていただければと思います。
たくさん紹介しても分かりづらいと思うので、1つずつ紹介しますね。

HDDは一般的なデータを保管できるデバイスです。
HDDを高速且つコンパクトにしたものがSSDになります!

今後も何年も使えるので、僕はSSDの購入を強くお勧めします。
複数の写真を一気に移すと、数GBになるのでHDDだとかなり時間がかかります。

HDD

ゆーたそも信頼している安心のバッファロー製です!

2TBもあるので、まぁ当面の間は絶対問題ありません。

2TB=2000GB

SSD

こちらも品質に信頼のおけるバッファローです!

値段は一緒ぐらいですが、容量が半分になっています
読み込み速度を重要視したい場合はこちらがおすすめです!

データの管理方法

ゆーたそ

次に、外付けHDD内でのデータ管理方法を紹介!
写真がぐちゃぐちゃにならないようにね。

フォルダの構成

僕は写真をこんなイメージで保管しています!

写真の管理方法
フォルダ構成例

日付と場所と撮った物
 L 撮った写真
 L 現像済み
  L現像済みの写真
※太字はフォルダ

このように写真を保管しておくと、並び替えするとちゃんと撮った順に表示されます。

現像したデータとそのままのデータを分けておくことで、見返した時に見やすいのでオススメです

まとめ

ゆーたそ

今回は、データの保管方法について紹介しました!
どうでしたか?

写真データを適当に保管していると、せっかく撮った写真が見にくくなってしまいます

いつ・どこで・何を撮った写真かわからないなんてことにならないように気をつけましょう!

先生

ちゃんと保管しといたら、後で見返した時めっちゃ見やすいで!
初心者の内から、ちゃんとと写真を保管するクセを付けとくんやで!

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。

PVランキング

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる