【SONY】クリエイティブスタイルのおすすめ設定3選!!

悩む人

クリエイティブスタイルのおすすめを知りたい

ゆーたそ

色々使った僕がおすすめを紹介します

クリエイティブスタイルは、写真の雰囲気を一発で変更できる便利な機能です。

上手く使うと、同じ場所でも色んな雰囲気の写真を撮れます。
そのため何の変哲のない場所でも、彩度やコントラストを変えて良い感じの写真にすることができます!

こんな人におすすめの記事です

  • おすすめのクリエイティブスタイルを知りたい
  • クリエイティブスタイルをさらに調整したい
  • 写真のレベルををワンステップ上げたい

それでは紹介していきましょう!

目次

クリエイティブスタイルおすすめ3選

ゆーたそ

僕が気に入って使っているクリエイティブスタイルを3つに絞って紹介します

  1. ディープ
  2. ポートレート
  3. 夜景

この3つをよくゆ〜たそは好んで使っています!

しかもこのクリエイティブスタイルをさらに設定変更して使っています。

どういう風に設定を変更しているのか、写真がどのように変わるのかお見せしたいと思います。

ディープ

ゆーたそ

ゆーたそが一番よく使うスタイル

ディープは明暗差がはっきりする設定です。

このクリエイティブスタイルに対してのカスタム項目はこちら。

  • コントラスト:-2にしてふんわりさせる
  • 彩度:-2で色味を全体的に無くす
  • シャープ:+1で被写体を少しくっきりさせる

この設定にすることで、明暗差がはっきりある色味が少ないノスタルジックな印象になります。

ゆーたそ

僕はこの色味が大好きなんです!激エモです!

全体的に色味が落ち着いているので、フィルムライクな感じになります!

エモい写真や、FUJIFILMの写りが好きな人におすすめです。

おすすめ使用シーン

風景写真(紅葉など鮮やかな被写体以外
ポートレート(かっこいい・エモい)

ポートレート

ポートレートは明暗差とシャープ感が弱い設定です。

このクリエイティブスタイルに対してのカスタム項目はこちら。

  • コントラスト:-1でさらにコントラストを落とす
  • 彩度:+2で色味を強調する
  • シャープ:-1で被写体の印象を少し弱くする

この設定で、鮮やかなふんわりした写真になります。

ゆーたそ

背景が鮮やかな時に超有効です

背景の色味が強くなり、コントラストも低いため被写体と一体感のある写真になります。

被写体を目立たせたい、強調したい時には不向きです。
背景と被写体どちらも主題にしたいという時に有効な設定です。

おすすめ使用シーン

ポートレート(鮮やかなシーン)

夜景

夜景は明暗差が弱い設定です。

このクリエイティブスタイルに対してのカスタム項目はこちら。

  • コントラスト:-2にしてさらに明暗さを無くす
  • 彩度:+1で色味をを少し強めに
  • シャープ:+1で被写体を少しくっきりさせる

この設定で、ふわっとしてるけど被写体がしっかり強調された印象になります。

ゆーたそ

ぱっと主題に目がいく写真になります

背景もしっかり要素として入れたいけど、被写体を1番目立たせたいという時に有効です!

おすすめ使用シーン

スナップ写真
風景写真(主題がハッキリしている)

まとめ

今回は、僕がよく使うおすすめのクリエイティブスタイルを紹介しました。

SONYユーザーの人(a7ⅲなど)には是非試して欲しい設定です。

  1. ディープ:-2 -2 +1
  2. ポートレート:-1 +2 -1
  3. 夜景:-2 +1 +1

クリエイティブスタイルは設定を切り替えるだけで、印象の全く違う写真を撮ることができます。

なので、あなたのお気に入りの設定を作っておくと、同じ場所でも素早く色んなパターンの写真を撮れるようになります。

ゆーたそ

色んなパターンを撮っておくのがおすすめ

他にも良い設定があったら是非コメント欄などで教えてもらえると嬉しいです!

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!SONYフォトコンテスト入賞経験有り。
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次