【SDカード】デュアルスロット(ダブルカード)は必要なのか?

目次

まずはじめに

悩む人

カメラのデュアルスロットって何のためにあるの?

ゆーたそ

確かに何の為にあるのか分かりにくいですよね。

そんな人のために、今回はデュアルスロット(ダブルカード)とは何か。
どんなメリットがあるのかを紹介したいと思います!

この記事を読むとこんなことが分かります

・デュアルスロット(ダブルカード)は必要なのか
・デュアルスロット(ダブルカード)とは?
・デュアルスロットのメリット

それでは解説していきましょう!

デュアルスロット(ダブルカード)は必要なのか

結論

初心者の必須機能ではない!
本格的にカメラを楽しむ人は、選ぶ価値あり!

これから趣味でカメラを初めて購入される人には、正直まだ要らないと思います。

ですが、大きなメリットもあるので今後のためにも理解しておいた方が良いと思います。

ではどんなことが出来るのか、解説していきます。

デュアルスロット(ダブルカード)とは?

デュアルスロット:カメラにSDカードが2つ挿して使用できること

僕の愛用カメラのSony α7Ⅲも、デュアルスロットを採用しています!

カメラマン

たくさんの写真を保存できそう!

ゆーたそ

そうですね!それも正解です。
ですが、実はもっと重要な機能があるんです!

デュアルスロットのメリットについて紹介します。

デュアルスロットのメリット

メリットは4つあります。
(カメラの機種によっては、ない機能もあります)

  1. 保存できる写真が増える
  2. データごとに分けて保存ができる
  3. バックアップが取れる
  4. SDカード同士でコピーができる

これらの機能は、カメラで設定をすることで使い分けられます。

1つずつメリットを解説していきます。

保存できる写真が増える

SDカード2枚分の写真を保存することができます。

こちらは、説明しなくても理解してもらえると思います。

16GBのSDカードを2枚挿していると、32GB分の写真を保存することができます!

データの種類を分けて保存ができる

自動でデータの種類を分けて保存することができます

最も一般的なのが、RAWとJPEGです。

スロット1のSDカードにRAWを保存して、スロット2にJPEGを保存してくれます。

カメラさん

後で分かりやすいように、ちゃんとデータの種類ごとに分けて保存しとくね!

バックアップが取れる

バックアップ用として使用できます

写真を撮ると、スロット1/2のSDカードどちらにも全く同じように保存されます。

万が一、片方のSDカードが破損しても、もう片方のSDカードから写真を取り出せます

これは、プロの世界でよく使われています。

結婚式など、失敗の許されないシーンでは必須の機能となっています。

SDカード同士でコピーができる

SDカードからSDカードへ写真をコピーできます

友人などに写真を渡したい時に友人のSDカードにコピーすることができます。

PCを使用せずに写真を移行する必要があるシーンで活用されます。

ゆーたそ

正直こんなシーンに出会ったことない…

まとめ

今回は、カメラのデュアルスロットについて紹介しました。

デュアルスロットは、SDカードをカメラに2枚挿せることです。

メリット
  1. 保存できる写真が増える
  2. データごとに分けて保存ができる
  3. バックアップが取れる
  4. SDカード同士でコピーができる

初心者にとっては、なかなかメリットを感じにくい機能だと思います。

たまたま選んだカメラについていれば良いと思いますが、わざわざデュアルスロットのカメラを選ぶ必要はないと思います。

プロとして活動されたい人や、珍しい景観を撮られる人は、検討の価値はあります。

今回は、デュアルスロットという機能があること。
どんなことが出来るのかが理解できれば良いと思います!

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。

PVランキング

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる