【写真で稼ぐ】写真ACは稼げるのか|登録〜写真投稿の方法まで解説!

悩む人

写真ACって実際どうなの?稼げるの?
登録から写真を投稿するまでの方法は?

ゆーたそ

僕も最近登録したので、
実際の投稿までの流れなどを紹介します!

写真AC(PhotoAC)が実際に稼げるのかについても紹介していきたいと思います!

写真ACの登録方法から、ダウンロードされやすい写真の傾向、成果の確認方法まで稼ぐまでに必要な知識を付けることができるので、しっかり読んで順に実践していけば、あなたも稼げるようになります!

この記事を読むとこんなことが分かります

・写真AC(PhotoAC)で実際に稼げるのか
・写真ACの登録方法〜写真の投稿までの流れ
・成果の確認方法

目次

写真AC(PhotoAC)で実際に稼げるのか

結論

実際に稼いでいる人もおり、現在の競合も少ないので可能性は大いに有ります。

どれぐらい稼いでいるのか

写真ACにはランキング機能があるので、トップの人がどれぐらい稼いでいるのかを見ることができます。

例えば1位の方を見ると、総ダウンロード数が「3,052,926回」なので、おおよそ305万回×3円/回=915万円ほどの収益があることになります。

ちなみに、94位(見れる中で最も低い順位)でも35万円以上の収益があります。

競合がどれぐらいいるのか

大手ストックフォトでは競合が多く、クオリティも求められるため素人が稼ぐのはなかなか難しいです。

では、実際にどれぐらいの競合が存在するかについてですが、始めて間もない僕の順位を見て推測したいと思います。

まず登録数ですが、2021年6月現在70,747人です。
次に、通算DL数が15回で、16,855位です。

このことから、会員登録して1DLもされずに諦めた人が半分以上いるのかと思います。
それは、写真を登録してDLされなかったのか、登録すらしていないのかはわかりませんが。

ということは、実際の競合はおおよそ3万人程度なのかなと思います。

大手ストックフォトPIXTAと比べると、登録者数が5分の1なので競合もそれぐらいかと思います。

どんな写真が売れる?

写真ACで、検索タグランキング(検索キーワードランキング)が公開されています。

ランキングキーワードランキングキーワード
1女性26部屋
2背景27オフィス
328和紙
4白背景29カフェ
5俯瞰30スーツ
6男性31
7CG32
8カラー背景33木目
934赤ちゃん
10コピースペース35野菜
11笑顔36青空
12子供37水彩
1338
14パソコン39
15亜属40
16ビジネス41壁紙
1742イラスト
18日本人43フレーム
19テクスチャ44
20スマホ45
2146カップル
2247エステ
23外国人48料理
2449ひまわり
25子ども50介護

今のところ、このような写真が売れるようです。

ですが、当然競合の多いカテゴリーになるので、その中で稼ぐのは少しハードルが高いかもしれません。

ゆーたそ

最初はこのカテゴリーを意識せず、
持っている写真を投稿するのがおすすめ。

審査は厳しいのか

審査の厳しさについては、審査落ちしたことがほとんどないので分かりません。

ですが、調べてみると以下のようなものが審査落ちすることが分かりました!

  • ピンボケしている
  • 縦横が間違っている
  • 不要な加工がされている
  • 不要なタグが登録されている

実際に、僕の写真が審査落ちしたのは「縦横が間違っている」というのに引っかかりました。

逆に、向きが合っている写真は全て登録することができました!

自分で見てそれなりにちゃんと撮れていれば、ほぼ登録はできる。

写真が売れた時の単価は

1枚当たり3円です。
人物写真の場合は10円です。

他のストックフォトに比べると激安価格ですが、スタートするハードルが低く競合も少ないので、初めての写真販売にはおすすめです。

写真ACは、ユーザーのDLのハードルも低いので、あなたの写真もDLされやすいんです!

ゆーたそ

DLされるとモチベーションも上がるので、継続しやすい!

写真ACの登録方法〜写真の投稿までの流れ

それでは、実際の会員登録〜写真を投稿し収益を発生させるところまでの手順を紹介します!

会員登録をする

STEP
サイトを開く

まずはこちらから写真AC(PhotoAC)に移動します。

画面右上の「クリエイター会員登録(無料)」をクリックします。

STEP
登録フォームに入力する

画面下の方にある、登録フォームに必要事項を入力し登録しましょう!

STEP
本人確認書類の提出

トップページに移動して、ログインからクリエイターを選んでログインします!

左のサイドメニューの設定から本人確認書類提出を選びます。

こちらから運転免許証などの本人確認書類を提出します!

STEP
本人確認完了メールを受け取る

後日、確認完了メールが届けば写真の投稿準備が完了です!

写真を投稿する

STEP
写真を投稿する画面を開く

トップページに移動して、ログインからクリエイターを選んでログインします。
その後、写真を投稿するボタンを選びます!

STEP
写真をアップロードする

ファイルを選択の場所に写真を「ドラッグ&ドロップする」か、「ファイルを選択」から写真を選びましょう!
確認事項に全てチェックを付け、投稿するを選びます!

【ご注意ください】の内容も確認した上で、「アップロード」を選びます。

STEP
写真の詳細情報を登録する

①まずは、タイトルを付けましょう。
 タイトルはあなたの思うタイトルを付けましょう!
 写真と関連性がなくてもOKです。

②次にタグを登録していきましょう。
 これは写真に関連するキーワードを入力します。
 検索に引っかかりやすいよう、できる限り多く登録しましょう

ゆーたそ

色、形、場所など思いつく限りたくさんのタグを登録しよう!

①カテゴリーを登録しましょう。
 写真に関係のあるカテゴリーを最大3つ登録しましょう!
 関係ないカテゴリーは登録しないようにしましょう。

②保存ボタンで完了です!

ゆーたそ

写真をどんどん投稿していこう!

プロパティリリースが必要な写真

プロパティリリースとは、特定の建物や店舗・施設・アート作品・デザイン性のある商品・個人所有のペットなど第三者の著作物が写っている場合、その被写体の権利所有者に撮影する許可と写真の使用を同意してもらう許諾書のことです。

https://www.photo-ac.com/release/property_release/

僕の場合、神社の写真やブランドのロゴが写っている写真は、プロパティリリースが必要と言われました。
商業施設など、他人の建物などが写っている場合は必要と考えておいた方がいいですね。

僕は、プロパティリリースを提出してまであげる写真ではなかったので、削除しました!

モデルリリースが必要な写真

写真ACにアップロードする素材で、被写体に特定可能な人物が含まれている場合、被写体となる人物から撮影する許可と写真の使用を同意してもらう肖像権使用許諾書(モデルリリース)が必要となります。ダウンロードユーザーやモデルとのトラブルを避ける為にも、必要な場合には必ず被写体に同意を得てください。

https://www.photo-ac.com/release/property_release/

自分ではない人が写っていて、個人を特定できそうな場合は必要となります。

今のところ僕は、そのような写真をあげたことはありません!
モデルリリースをちゃんと提出した写真がダウンロードされると高単価な報酬がもらえます。

がっつり稼いでいきたい人は、人物写真にも挑戦した方がいいですね。

成果の確認方法

画面で確認する方法

成果はマイページから確認することができます。

まずはトップページからログインしましょう。

すると、マイページに移動するので昨日時点での成果を確認することができます!

メールで確認する方法

成果をメール通知で確認することもできます!
便利なので設定しておきましょう。

STEP
プロフィールページ編集を開く

左のサイドメニューのランキングを選びます。

STEP
メール通知をONにする

開いた画面の下の方にある、「デイリーレポート配信を希望する」のチェックをONにしましょう!

ゆーたそ

これで、毎日画面を開かなくても、メールで成果を確認できるよ!

まとめ

 今回は、写真ACについて詳しく紹介してきました。

  • 写真ACは初心者でも気軽に始められる
  • 競合は大手に比べて少ないのでモチベーションの維持には良い
  • 写真の単価が競合に比べて激安
  • 写真は1枚3円(人物は10円)

僕も実際20枚を登録して、1週間ですでに15DLされました。

これからコツコツと写真を増やしていけば、かなり可能性はあるんじゃないかと思います。

撮った写真の使い道がないという人にはオススメです!

自分の撮った写真が、誰かの役に立ってあなたの収益になったら嬉しいですよね。
フォルダに眠ってしまっている、写真たちを活用しましょう。

ゆーたそ

写真の腕前が上がってきたら、大手ストックフォトに少しずつ挑戦していくのも良いかも!

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる