【レンズが壊れた】SONYの修理の費用は|手配はどうする?

悩む人

カメラを落としてレンズが正常に動作しなくなった…
どうしたらいいの、修理って高いの?

落ち込む気持ちは分かりますが、修理ができる可能性は十分あるので直ぐに行動しましょう。

今回は、レンズを落としたりしてしまって正常に動作しなくなった時の対応方法について解説したいと思います。

めちゃくちゃ高額になるかもしれない」と不安に思っている人の参考になるので、最後まで読んでいってください。

落ち込む
目次

SONYの修理費用は?

ゆーたそ

まず最初に最も気になるであろう修理の費用について

  • ボディの場合は、2〜3万円程度。
  • 一般レンズの場合は、1〜2万円程度。
  • 高価レンズの場合は、5万円程度。

公式の参考価格

公式サイトに記載されている参考価格がこちら。

カメラボディの修理費用(参考)

カメラボディ修理費用
カメラボディ修理費用

カメラレンズの修理費用(参考)

カメラレンズ修理費用
カメラレンズ修理費用

注意事項

ゆーたそ

修理費用に関して何点か注意事項があります。

落下、破損、水濡れの場合は、上記の修理価格の対象外になります。

異常がなかった場合も、点検技術料(1,650円(税込))がかかります。(修理実施時は不要)

引取修理や出張修理の場合は、別途費用がかかります。

落下・破損については、先程の金額があまり参考にならず別途見積もりの必要があります。
また水濡れの場合、状態によっては修理不可と判断されることもあります。

引取修理の輸送費は、調べたところ2,200円(税込)程度のようです。

修理の納期

修理は症状にももちろんよりますが、色々調べたところ1〜2週間が多いようです。

部品の供給が難しいなどの状況であれば新品に交換してもらえることもあるようです。

サービスのレベルが非常に高く、対応も早く安心感がありますね!

SONYのレンズ修理手順

修理を申し込む方法を3つあります

ゆーたそ

あなたの住んでいる場所などに合わせて決めましょう

  • サービスステーションに持ち込む
  • ネットから申し込み
  • アプリから申し込み

修理をする際に保証書などの書類は準備しておきましょう。

準備しておくもの

・保証書(メーカー保証期間の場合)

・ソニーストア長期保証の納品書(長期保証を使用する場合)

・故障症状の再現に必要な付属品やアクセサリー(バッテリーやメモリーカードなど)

・バッテリーを同梱される場合は、本体に装着してお預けください。

・故障内容が詳しく書かれたメモなど
故障の症状がまれに発生する場合は、状況を詳しく記載してください。

SONY公式

サービスステーションに持ち込む

サービスカウンター

近くにサービスステーションがある場合は、持ち込みが最も安心だと思います。

僕も行ったことありますが、知識のある方が丁寧に対応してくれます。

近くのサービスステーションはこちらから検索することが可能です。
>>店舗を検索する

ソニーサービスステーションの営業時間は、月~土 10:00~18:30なので日曜日・祝日は注意です。

ネットから申し込み

修理申し込みステップ
sony公式より

ネットからだと、こちらのページから申し込む必要があります。
>>修理の目安料金の確認・修理の申し込み

選択式の質問に答えていくと簡単に申し込むことができるようになっています。

最後に確認画面が表示され、おおよその見積金額が表示されます。

確認画面

アプリから申し込み

sonyアプリ画像

MY Sonyというアプリから修理を申込むこともできます。
>>アプリはこちら

あなたがお持ちのSONY製品を事前に登録すると、より簡単に申込みが可能です。

製品登録内容
購入情報登録内容

ネット申込みと同様、最後におおよその見積金額が表示されます。

アプリからの申込み
アプリからの申込み
ゆーたそ

金額を確認したら、あとは申込みをするだけです。

まずは電話で相談がおすすめ

悩む人

いやいや即申込みは不安…

ゆーたそ

そんな人は、まず問合せしてみましょう

サービスステーションに電話すれば、修理までの流れや修理費用などを教えてもらえます
>>修理のご相談 サポート・お問い合わせ

ソニーカスタマーサービス(株)
電話番号:0120-222-330(携帯電話・一部のIP電話からは 050-3754-9599)
受付時間 月~金 9:00~18:00・土日祝 9:00~17:00

人から説明してもらえるので、手順がややこしくて面倒だ!という人にはおすすめ。

まとめ

ゆーたそ

今回は、SONYのカメラ・レンズの修理について紹介してきました

カメラに万が一のことがあったら、まずは電話で相談・見積がおすすめ

修理の決意ができたらそのまま、集荷手配をしてもらいましょう。

少しでも安く抑えたい場合は、近くのサービスステーションに持ち込むようにしましょう。

新しく買い直すことを考えれば、修理の選択は大いにありだと思います。
「あんまり使わなかったし」と思っても、故障品は売る時にジャンク扱いとなるため価値がかなり落ちてしまいます。

10万円で売れたものが、2・3000円になってしまいます。
実際修理は5万円で出来ていたとすると、4万円以上損することになります。

ゆーたそ

よほどの理由がない限り修理をおすすめします

落下や破損が原因であれば、今回の経験を糧に二度と起きないよう対策をしっかりしましょう。

ストラップやプロテクターを付けたり、カバーを使い傷や破損の予防をしましょう!

今後もずっとカメラを丁寧に使っていきましょう!

ブログ村リンク画像

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる