【Apple信者直伝】SDカードリーダーでiPhoneに写真を最速で転送する方法|Lightning接続

悩む人

カメラで撮った画像データを最速でスマホに転送したい!

ゆーたそ

Appleの純正SDカードリーダーを使えば最速で転送できるよ!

今回は、具体的な使い方などを紹介したいと思います!

この記事を読むとこんなことが分かります

・Apple純正のSDカードリーダーについて
・SDカードリーダーの使い方

以前にも、本製品を紹介したことがあるので、まだ読んでない方は先にそちらを読んでもらえればと思います!

目次

iPhoneに画像を最速で転送する方法

結論

Apple純正のSDカードリーダーを使うことで、データを爆速でスマホに送ることができます。

実際に僕が100枚の画像データの転送を計測したらこのような結果でした。

カメラのWiFi転送機能 … 15分
SDカードリーダー … 45秒

WiFi転送機能で時間がかかってもいいのであればいいですが、今日撮った写真をすぐに共有したくないですか?

僕は、転送に取られる時間ってすごく勿体なく感じてしまいます。

なので、早くスマホに取り込みたい転送したい人は、SDカードリーダーをおすすめします!

ゆーたそ

人にに写真を渡す時もカードリーダーごと渡してあげれば、すぐに共有できるよ!

実際の操作手順|使用方法

順に実際の画面をお見せしながら説明したいと思います!

STEP
まず写真を撮りましょう!
STEP
SDカードをリーダーにセットして、iPhoneに接続しましょう

SDカードリーダーにSDカードを差し込みましょう。
次にiPhoneにSDカードリーダーを接続します!

STEP
iPhoneで写真を開いて、写真を選択する

画面右下の「読み込む」をタップします。
次に転送したい写真を選びましょう!

ゆーたそ

タップしたまま指をスライドすれば一気に複数選択できるよ!

STEP
写真を転送開始!

転送したい写真を選び終わったら、画面右上の「読み込む」をタップ!
「選択項目を読み込む」をタップすると、転送が始まります。

ゆーたそ

すべてを読み込むをタップすると、
SDカード内の全ての写真が転送されるよ!

以上で転送完了です!

アルバムを開くと取り込んだ写真が見れると思います!

先生

最後に写真を残すか聞かれるけど、削除って押したら取り込んだデータをSDカード内から消すこともできるで!

取り込み/転送のステップは以上です!

とても簡単なので、だれでも簡単にできると思います。

製品の紹介

別の記事でも既に紹介済みですが、今回使ったSDカードリーダーはこちらです!

Apple純正品なので、少し高く感じるかもしれませんが僕は純正一択だと思います。

サードパーティ製(非純正品)の安価なものは、突然SDカードを認識しなくなったりします。
安物買いの銭失いにならぬよう、ここは純正品を選ぶことをおすすめします!

まとめ

今回は、Apple純正のSDカードリーダについて紹介してきました。

  • SDカードリーダーは、爆速で転送できる
  • 取り込みの手順は4ステップで簡単
  • SDカードリーダーはApple純正品を買う

僕も少し高いなと思いながらも初めは購入しましたが、本当に買ってよかったと思いました!

純正品なので安心感もありますし、写真が直ぐにSNS等にアップできるのはとても嬉しいですね。
リアルタイムを共有することができます!

是非、iPhoneユーザーの人はご検討ください!

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる