【圧縮効果】望遠レンズを使った写真の撮り方|ポートレート撮影も解説

まずはじめに

悩む人

せっかく撮影に来たのに花が少ない。
もっと花で埋め尽くされた写真を撮りたい。

ゆーたそ

花などを多く咲いているように
見せる撮影の方法があるよ!
例えば、こんな写真とか…

今回は、花などを多く見せる撮影技術「圧縮効果」について解説したいと思います!

もっと辺り一面が花で埋め尽くされるような風景写真や、ポートレート写真を撮りたいという方に参考になる記事です。

圧縮効果を理解することで、写真全体を華やかに・インパクトの強い写真にすることができます。
風景・人物どちらにもかなり使えるテクニックなので是非習得しておくことをおすすめします。

この記事を読むとこんなことが分かります

・圧縮効果
・圧縮効果を使った写真の撮り方
・圧縮効果を使ったポートレートの撮り方

それでは解説していきましょう!

目次

圧縮効果とは

圧縮効果とは、簡単に言うと遠くにある物と近くにある物の距離を疑似的に近づける撮影方法のことです。

例えば、この写真ですが、手前の方は柱と柱の間に隙間が見えると思います。
それに対して奥の方は柱と柱の間隔がすごく狭くくっついてるように見えると思います。

実際は等間隔に並んでいるので、奥の柱にも手前と同じだけの隙間があります。

ゆーたそ

これが圧縮効果!!

風景写真を撮ることを想定して簡単に図で表現してみました。

望遠で撮れば撮るほど、圧縮効果が利くのが分かるかと思います。

少しだけ詳しく説明すると、

遠くの物は大きく写り、近くの物とのサイズの違いが無くなることで、人間の目では遠近感が捉え難くなり、両者の距離が無くなったように見えることです。

圧縮効果を使って撮る方法

圧縮効果を使って写真を撮るのはとても簡単です!

  1. 撮りたい物から少し離れます。
  2. 持っているレンズの最も望遠で撮ります
  3. 周りの物をできるだけ入れないように撮る
ゆーたそ

たったこれだけで撮ることができます!

3つ目は、比較対象が写真にあると、人は勝手にその物から距離を感じてしまい圧縮効果が薄れるからです。

簡単に言うと、柱と柱の間に人が居たら、「あ、人が通れるぐらい隙間あるのか」と写真を見た人が気づいてしまうということです。

圧縮効果を使った作例

ポートレート

佐用町にて

この写真も「圧縮効果」を使って撮影しています。

ひまわり同士はかなり間が空いてますが、離れて・望遠で撮ることでギュッと近づいたように見えひまわりに囲まれたような写真になります。

ちなみにこの写真を撮影した時は、このSONY400mmのレンズを使いました。

ポートレートは、被写体の方にできる限り花の多い場所に立ってもらい、少し遠目から望遠で撮影します。

前景(カメラの目の前)にも、背景にも可能な限り多くの花を入れられるポイントを探しながら撮影しましょう!

特に、顔まわりの背景にはできるだけ明るい色が入るように撮影してあげると華やかな写真になりやすいです!

風景

桜も「圧縮効果」を使うことで、ダイナミックに撮れます!

仮に花がまばらでも圧縮効果を使うと、満開かのように写真を撮れるのでおすすめです!

人混み

街の賑わっている感じや、人が集まっている様子を写したい時にもよく使われます。

人と人との間の隙間も圧縮効果を使うことで、無くすことができます。

ゆーたそ

ニュースとかでもよく使われている技術だね

圧縮効果のもう一つのメリット

圧縮効果には、間にある不要なものを消すことができる。というメリットもあります。

遠くの物と近くにある物の距離をグッと引き寄せることができるので、間にある不要な建物や道路などを消すことができます!

風景写真を撮るときには、重宝する撮影テクニックなので是非覚えておきましょう!

まとめ

今回は、初心者の人がなかなかピンと来にくい「圧縮効果」について説明しました。

是非、風景写真やスナップ写真など様々なシーンで活用できる知識なので、試してみてください!

ゆーたそ

百聞は一見に如かず!
まずは試してみよう。

そうんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。

PVランキング

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる