【初心者必見】構図の知識:おしゃれな写真を撮る方法3選!

まずはじめに

写真を撮るのは好きだけど、何を意識して撮れば良いか分からず、何となく撮っている人も多いんじゃないでしょうか?

カメラを持つと取りあえず何かを撮ってみたくなり、適当に色々撮ってみたけどカメラが本来の実力を発揮する前に「良い写真が撮れない」と諦めてしまう人も多いと思います。

そんな人に向けて、今回はこんな記事を書いてみたいと思います。

この記事を読むとこんなことが分かります

・初心者でも真似しやすい方法で、おしゃれな写真を撮ることができる
・構図力をつけることで、落ち着きのある・センスのある写真を撮れるようになる

それでは説明していきましょう!

目次

写真の構図について

大前提として理解しておいて欲しいのは、「写真は自由に撮って良いもの」です。

今回、構図について説明しますが、必ずこの撮り方をしなくてはいけないわけでも無いですし、この撮り方をしていないと恥ずかしい訳でもありません!

良い写真がなかなか撮れないな、という人のヒント程度に思っておいて貰えればと思います。

今回は、簡単に覚えられる・僕の好きな3つの構図を説明します。

  1. 日の丸構図
  2. 3分割構図
  3. 額縁構図

それでは1つずつどのような構図かを解説していきます!

日の丸構図

オススメ度

ど定番の日の丸構図です。

日の丸構図は、1番撮りたい・見せたい被写体をど真ん中に配置する構図です。

・被写体を強調したインパクトのある写真になる
・シンプルイズベストな写真

シンプルな写真なので、ポートレートや動物などにおすすめの構図です!

日の丸構図には注意点があります。

周りには何も入れないようにする

日の丸構図の失敗例でよくあるのが、背景に目立つものを入れすぎて本来撮りたかったものが引き立たない可能性があります。

見る人が目移りしないように、できる限りシンプルを意識して撮影してみましょう!

3分割構図

オススメ度

3分割構図も定番中の定番の構図です。

3分割構図は、写真全体を3分割にして交わる点に見せたいものを配置する構図です!

この交点が人間が見ていて落ち着く位置と言われているので、写真でも良いと言われています。

・最も見ていて落ち着く写真になる
・オシャレな写真はだいたいこれ

猫の写真ばっかりで申し訳ないです・・・

この構図は、ポートレートや風景写真など幅広く使える構図です!

僕のイメージですが、3分割構図は何となく意識していれば良い写真が撮れる気がします。

ファインダーを覗いていい感じと思う時、この3分割構図になっていることが多いです!

額縁構図

オススメ度 ★★★★☆

額縁構図は僕の大好きな構図なので紹介します!

額縁構図は、写真の周りを埋めて真ん中に最も写したい被写体を配置する構図です。

写真の雰囲気が一気に華やかになり、吸い込まれるようなオシャレな写真が撮れます!

・華やかでオシャレな写真が撮れる
・被写体の可愛らしさなどの印象が引き立つ

額縁構図は、撮影ポイントを探すのが一番難しいです。
ですが、探している時や見つけた時の喜びが一番ある構図でもあります(笑)

額縁構図でバチッと決まると、何とも言えない達成感があり、写真が美しい仕上がりになります。

主に、建物や草花、風景を撮影する時におすすめの構図です!

まとめ

今回は、初心者でも簡単に真似できる構図について3つご紹介しました。

良い写真を撮るのに必要なのは、1割のセンスと9割の知識だと思います。

色々な撮り方や、構図などを知っていると、撮り方に選択肢が増えどんなシーンでもベストな写真を撮ることができます!

最初は上手く撮れないこともあります、そんな時は上手い人の真似をしましょう!

上手い人と同じ場所、同じ角度で撮ってみると沢山の気づきがあります
初心者の人にはとてもオススメの勉強方法です!

知っているか知らないかで大きな差が出るので、是非何度も見返して覚えてもらいたいです。

色々な構図を試して良い写真をたくさん残していきましょう!

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。

PVランキング

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる