【レンズフードの役割・効果】どんな時に必要/不要なのか徹底解説

まずはじめに

悩む人

レンズフードはどんな時に付ければいいか分からない。

ゆーたそ

レンズフードは、屋外の撮影で重宝します。
どんな時に必要なのか、どんな役割があるのかを紹介していきます。

この記事を読めば、レンズフードの役割や効果を理解することができます。
役割が理解できると、レンズフードを付けなきゃいけないタイミングが自然と理解できます。

必要な時に付けないと、フレアなどが写り込み残念な写真になってしまうので、しっかり理解しておきましょう。

この記事を読むとこんなことが分かります

・レンズフードの役割・効果
・レンズフードが必要な時と不要な時

それでは解説していきましょう!

目次

レンズフードの役割・効果

レンズフードの役割・効果は主に2つあります。

  • 逆光撮影でもクリアな写真が撮れる
  • レンズを守る

逆光撮影でもクリアな写真が撮れる

逆光で撮影をする時に、フードを付けないと不要な光が映り込むことがあります!
この不要な光のことを「フレア」と呼びます。

フレア:コントラストが下がってぼやけたようになること

フレアを写真に意図的に入れることもありますが、それは別として基本的には入らない方が良いものです。

フレアのある写真
フレアのある写真

このような、逆光撮影でもレンズフードを装着するとクリアに撮影できます!
イメージとしては、人間でいう帽子の役割です。

眩しい時に帽子を被ったり、目の上に手を当てたりしますよね?
レンズフードは、レンズにとっての帽子の役割を担っているんですね!

ゆーたそ

レンズフードがあることで、逆光でも綺麗に写真が撮れる

レンズを守る

レンズフードは色んな物から大切なレンズを守ってくれます。

  • ぶつけるなどの物理攻撃
  • 雨粒や砂埃
  • 手で触った時の指紋

ぶつけるなどの物理攻撃

レンズフードを付けていないと、何か物にぶつけた時に直接レンズに当たってしまいます。

ですが、レンズフードを装着することで、まずレンズフードにぶつかるので大切なレンズを守れます!

大切に扱っていても、不意にぶつけたり・転んだり・落としたりということは発生します。

ゆーたそ

いざという時のためにレンズフードは大切な役割を持ってます

雨粒や砂埃

雨が降っている時や、砂埃が舞うシーンでは雨粒や砂の付着を防いでくれます。

レンズに雨粒がついてしまうと、かなり雨粒が写り込むのでほぼ撮れません
雨の中でもどうしても撮りたいという時は、必須のアイテムになります。

手で触った時の指紋

ゆーたそ

レンズを直接手で触ることなんか無い!と思うかもしれませんが実際はあります。

注意してても不意に触ってしまうことがあります。
レンズフードを付けておくことで、ほぼ触ることはなくなりました!

触ってしまった自覚があれば拭けば済む話ですが、触ったことに気づかないことが意外とあります。
撮った写真を後から見て、なんか汚れてるな…と思ってレンズを見たら指紋が付いてた!なんてこともよくあります。

ゆーたそ

付けられる時は付けとけば良いかなというのが僕の意見です。

レンズフードが必要な時と不要な時

レンズフードがどんな時に必要か、どんな時に不要か説明していきたいと思います。

レンズフードが必要な時

レンズフードは、先ほどの理由からも屋外での撮影時に必要と思っておいてください!

屋外撮影でのレンズフードのメリットは、先ほど説明した通りです。

  • 逆光などでの撮影時でもフレアが発生しにくい
  • 雨粒や砂埃が付くのを防げる
  • 転んだ時やぶつけた時にレンズ守る!

レンズフードが不要な時

では、逆にレンズフードが不要な時はどんな時かというと、次の2点です。

  • 屋内での撮影
  • 0距離撮影
  • フラッシュ撮影

屋内での撮影

屋内での撮影では、強い光が入ることも少ないのでレンズフードは不要です。
転んだりすることも屋内の場合はほぼ無いと思います。

ですが、ペットを撮る時などこちらの意思とは関係なくぶつかる可能性のあるシーンではレンズフードを付けておきましょう。

0距離撮影

花などを大きくボカすために、被写体に近づくことがあると思います。

ほとんど0距離でくっついて撮る時は、レンズフードを付けていると被写体にレンズフードが当たってしまうので外す必要があります。

ゆーたそ

外だから必ず付けなきゃ!と思うのではなく、基本的に付けといて撮影シーンに合わせて付け外ししましょう。

フラッシュ撮影

フラッシュ撮影の時は、レンズフードは外しておきましょう。

理由は、フラッシュの光をレンズフードが遮ってしまって思った明るさで撮れないということが発生するからです。

せっかくフラッシュ撮影しているのに、写真が暗いということが発生してしまいます。

まとめ

ゆーたそ

レンズフードは、結構重要な役割を持ってることがわかりましたか?

僕も初めてカメラ買った時は、何のためにあるのか分からずカメラ収納ケースにずっと放置していました!
カメラにハマってからやっと、レンズフードの大切さに気づきました。

逆に初心者の頃はレンズフードの大切さになかなか気づけなかったです…
なんか付けてたらプロっぽくてかっこいいな〜ぐらいでした(笑)

なので、この記事を読んで1人でも多くの人にレンズフードの役割や効果が伝わってたら嬉しいです!

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。

PVランキング

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる