Peak Designで首が痛くない!おすすめのカメラの持ち運び方

目次

まずはじめに

悩む人

ここにカメラを首からぶら下げると首が痛くなる。
少しの移動なのにカメラをバッグに入れるのがめんど臭い…

悩む人

もっとスタイリッシュにカメラを持ち運びたい!

といった悩みにお答えします。

結論

Peak Designのキャプチャーを購入してください。
カメラの持ち運びのストレスが一切無くなります。

なぜ、Peak Designのキャプチャーを購入するとストレスがなくなるか紹介していきます。

この記事を読むとこんなことが分かります

・ストレスフリーにカメラを持ち運ぶ方法
・首からぶら下げるのは結局ストレスな理由
・僕がPeak Designのキャプチャーを使った感想

Youtuberの方も愛用されているシステムなので非常にオススメです!

ストレスフリーにカメラを持ち運ぶ方法

Peak Designのキャプチャー

商品の紹介

まずは、こちらの動画をご覧ください!

何となくアイテムのイメージは付いたのではないでしょうか。

この動画で使われているのが、僕が今回紹介するキャプチャーです!

この製品をバックやベルトに固定し、カメラ側にもプレートを装着します。

そして、キャプチャーにプレートをスライドして入れると固定される仕組みになっています!

ゆーたそ

初心者の僕でも、調べることなく簡単に使うことができたよ!

メリット

このキャプチャーを使うメリットは大きく3つあります。

・首への負担が無くなる
・見た目が超スタイリッシュでかっこいい
・近場へはカメラをバッグに入れずそのまま移動できる

首への負担が無くなる

Peak Designのキャプチャーを使うと、リュックや腰にカメラを装着できます。

リュックや腰に装着できることで、首への負担は一切無くなります。

その結果、移動中のストレスを減らすことができます!

見た目が超スタイリッシュでかっこいい

リュックや腰にカメラが付いているとカッコいいです。

男性はピンと来るんじゃないかと思います!

もうこれ以上の説明は不要だと思います。笑

近場へはカメラをバッグに入れずそのまま移動できる

1時間程度の移動は全く問題なくキャプチャーにカメラを付けて移動可能です。

腰は重さに強いので、カメラをぶら下げていてもあまり重く感じません

僕は、元々ストラップがあまり好きじゃなかったので、ずっとショルダーバッグに入れてカメラを運んでいました。

撮ってはバッグに入れて移動、またバッグから出して撮影…を繰り返していてめちゃくちゃめんど臭かったです!

ですが、このキャプチャーに出会って、腰につけたまま移動するようになりカメラの出し入れがなくなったので、撮影の効率が格段に上がりました

ゆーたそ

サッと構えて撮れるから、シャッターチャンスを逃すことも減ったよ!

ストラップもいいですが、やはり首に負担のないキャプチャーがオススメです!

首からぶら下げるのは結局ストレス

市場には様々な首への負担軽減の商品がありますが、首にかけている以上やっぱりしんどいです。

リュックにストラップを引っ掛けられるような商品もありますが、あれはストラップが付けられるリュックをじゃないと使えないので、イマイチです…

リュックを買ったとしても、今お使いのストラップが太いと引っ掛からない可能性もあります。

僕がPeak Designのキャプチャーを使った感想

僕はこのキャプチャーを買って本当に良かったと思いました!

買って良かった理由は以下3つです。

・移動が楽になった
・撮影の効率が良くなった(アルカスイス互換)
・見た目が良くてモチベーションが上がった

移動が楽になった理由は先ほど紹介しましたので、残りの2つを説明します。

撮影の効率が良くなった(アルカスイス互換)

撮影の効率が良くなったのは、バッグからのカメラの出し入れだけではありません!

カメラ側に付けるプレートがアルカスイス互換のため、三脚との相性が抜群!

アルカスイス互換というのが、プレートの規格のことです。
この規格のプレートを付けていると、別製品でも流用できるんです。

上図のようにアルカスイス互換の三脚を持っていれば、キャプチャーから直接三脚に装着できるんです!

アルカスイス互換に統一できたことで、撮影の効率が上がりました

見た目が良くてモチベーションが上がった

僕は結構見た目にこだわるタイプで、それは撮影中も同じなんです。
撮影中もおしゃれな自分で居たいじゃないですか!僕だけ!?

首からストラップを下げると、どうしても体の中央にカメラが来て、主張をしてきます。
カメラなんてアクセサリー程度の主張でいいんだよ!!って思ってます。

そこで、このキャプチャーを利用してカメラを腰に付けることで主張を抑えられます。
さらに、しれっとカメラマン感出せておしゃれです笑

自分の服装も崩さず・カメラをオシャレに持つ方法はこれしかないと思います。

まとめ

このシステムは僕の尊敬するゆ〜とびさんもオススメされてます。

このPeak Designのキャプチャーを導入することで、初心者の人でもその快適さを感じてもらえると思います。

是非、ストラップは首が痛いと思われる方や、見た目にこだわりたい人(僕です)は検討してみてください!

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。

PVランキング

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる