失敗しないために写真の四隅に気を付けること5選!

まずはじめに

写真の四隅はめちゃくちゃ大事や!!
これを意識すると写真のレベルがまた1つレベルアップするぞ!

主題と副題がしっかりと決まったら、最後はシャッターを押すだけ!

その最後のシャッターを押す時に、四隅を意識するだけでとてもいい写真になります!

今回は、写真の四隅をどのように意識すればいいかを簡単に紹介します。

この記事を読むとこんなことが分かります

・写真のレベルを上げる四隅とは
・四隅の注意点

それでは、説明していきましょう!

目次

写真の四隅とは

写真の四隅は、その名の通り写真の角4箇所のことです!

写真の四隅に何が写っているかで、写真の印象は変わります

しっかりと四隅を意識して写真を撮っていきましょう

それでは、具体的にどのように意識するのかを説明していきます。

写真の四隅を意識する

写真の四隅は、いろんな工夫の仕方があります

1つずつ簡単に、どんな印象になるのかも併せて見ていきましょう。

四隅に関係のない物を写さない

まず、最も初歩的な意識の仕方です!

これだけでも、写真のクオリティは上がります。

四隅に全く関係のないものは写さないようにする

随分と印象が変わったと思います!

不要な物は写さないというのはなかなか分かってても難しかったりします。

後からトリミングもできるので、難しく考えすぎないようにしましょう!

四隅に空間を作る

四隅に空間を置くことで、主題がとても際立ちます!

これだけを見てくれ!!とあなたがとても見せたい物がある場合にオススメです。

空間があると、自然と中央に目がいってすごく落ち着いた写真になります。

ススキと比叡山

四隅に同じものを置く

四隅に同じものをおくと、中央が際立った写真になります。

おすすめの構図は額縁構図です!

ゆーたそ

僕は、額縁構図が大好きなので
是非チャレンジしてみて欲しいです!

京都の紅葉

四隅に2つずつ同じものを置く

最も初心者でも意識しやすい方法です!

使いやすいが故に、不要な物を写してしまいがちなので気をつけましょう。

おすすめの構図は、二分割構図です!

人が見て落ち着く写真になります。

滋賀県での一枚

四隅に異なるものを置く

四隅に異なるものをおくと、賑やかな印象になります!

狙って撮るのはなかなか難しいと思います。

そもそものロケーションが賑やかな場所じゃないと撮れないです!

逆に賑やかな場所に行ったら狙って撮ってみましょう

まとめ

今回は、写真の四隅について説明してきました!

僕は初心者の頃、中央の被写体ばっかり気にして写真を撮っていました

今見返すと、たくさん要らないもの写ってるな〜と反省しています(笑)

ゆーたそ

皆さんも次写真を撮りに行く時には、ちょっと四隅を気にしてみては?

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。

PVランキング

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる