【初心者向け】撒き餌レンズとは|メリットとデメリットを紹介

まずはじめに

悩む人

交換用レンズを探しているけど、よく見る「撒き餌レンズ」って何?

という悩みに今回はお答えしたいと思います。

僕も、最初の1本を購入する時は、めちゃくちゃ悩みました・・・
撒き餌レンズも当然候補に入っていました!

この記事を読めば、撒き餌レンズが何か理解できます。
さらに、メリット・デメリットも紹介するので撒き餌レンズがあなたに合ったレンズか判断できるようになります。

この記事を読むとこんなことが分かります

・撒き餌レンズとは
撒き餌レンズのメリット
撒き餌レンズのデメリット

それでは紹介していきましょう!

目次

撒き餌レンズとは

撒き餌レンズとは、各メーカーが最初の交換用レンズを購入してもらうために用意したコスパの高いレンズのこと

メーカーにとって交換用のレンズを購入してもらうことは非常に重要なことです。

ゆーたそ

別メーカーに変えられないようにするためとか、他のレンズにも興味をもってもらうためとか!

①まずは、安価で高性能なレンズを初心者に買わせてレンズを交換することの楽しさを教えます。(撒き餌)

②レンズ交換の楽しみを知ってしまったカメラ初心者は、現在のレンズでは満足できなくなり新しいレンズに手を出してしまう。

ゆーたそ

メーカーの戦略としてはこんな感じ

良い写りをするレンズは、どれも高く初心者は手が出ないものがほとんどです。

そこで、1つだけ価格以上の写りをするレンズを販売して、交換用レンズ購入のハードルを下げてもらおうという戦略ができたんですね。

ゆーたそ

ユーザーにとっても嬉しい戦略です!

撒き餌レンズのメリット

撒餌レンズの良いところは、3点あります。

  • 値段が安い
  • F値が低く明るい
  • 暗いシーンに強い
  • 値段以上のパフォーマンス!

何と言っても、F値の低さが嬉しいですね!
僕も使ったことがありますが、値段以上のボケを楽しむことができます。

F値が低いことで、暗いシーンでの撮影にも強いのは嬉しいですね。

ゆーたそ

この値段で、この性能なら文句ないといった感じです。

画角に関しても50mmなので、標準的でどんなシーンでも汎用的に使える超オススメのレンズです。

どれぐらい安いのか

実際どれくらい安いのかですが、SONYで見てみましょう!
(全て同じ50mmのレンズです)

レンズF値金額
SEL50F12GMF1.2¥279,400
SEL50F25GF2.5¥79,200
SEL50F18F(撒き餌レンズ)F1.8¥33,150
50mmレンズ比較表(ヨドバシカメラ)

圧倒的に安いのが分かるかと思います!
中古であれば、¥25000で手に入っちゃいます。
>>【裏技】失敗しない中古レンズの選び方|最安で購入する方法も紹介

SONYで言うとSEL50F18F (FE 50mm F1.8)というレンズです。

金額に圧倒的な差があるにも関わらず、かなりいい写りなので初心者の最初の一本に非常におすすめです。

各メーカーの撒き餌レンズは、こちらの記事でまとめています。
あなたのカメラに合う撒き餌レンズを確認してみてください。
>>【まとめ】大手6社のおすすめ撒き餌レンズ一覧

撒き餌レンズのデメリット

デメリットは2点あります。
デメリットというより他のレンズの方が優れているところです。

  • AF性能が悪い(遅い)
  • このレンズ以上に写りが良いレンズもある

レンズには上には上があります。
この2点に関しては、購入を悩む程ではないので参考程度に理解してもらえれば十分です。

AF性能が少し悪い

AF性能は、オートフォーカス性能の略で、ピントが合うまでにかかる時間のことです。

一瞬が求められるシーンでは、物足りさがあります。
生き物やお子さんなど、動き回るものをメインで撮るような人にはおすすめできません。

風景や、大人のポートレートなどを撮る人には全く問題がありません。

このレンズ以上に写りが良いレンズもある

写りについては、撒き餌レンズより良い写りをするレンズは存在します。

ゆーたそ

これは理解していると思います。
撒餌レンズが最強だったら、他のレンズは買わないですよね。

細かい点を突き詰めると、撒き餌レンズの写りは普通に分類されます。
決して良いとまではいかないと思います。

ですが、最初に付いてくるキットレンズよりは確実にいい写りをしてくれます。
なので、初心者におすすめと言えます。

まとめ

今回は、撒き餌レンズについて紹介してきました。

交換用レンズはカメラの楽しさを倍増させてくれます。
実際レンズの購入をきっかけに本格的にカメラにハマったという人も少なくないと思います。

そんな数ある交換用レンズの中でも、初心者の一本目におすすめなのは撒き餌レンズです。

撒き餌レンズは、単焦点レンズです。
単焦点レンズがどんなレンズか知らない方は、購入の前に絶対にこの記事を読んでおいてください。
>>【必読】単焦点レンズをおすすめしない理由|メリットとデメリット

タイトルがおすすめしない理由となっていますが、ちゃんと単焦点レンズのデメリットを理解しましょうという内容なので安心してください!

ゆーたそ

撒き餌レンズはコスパ最強のレンズなので、是非選択肢の1つに入れてみてください。

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。

PVランキング

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる