【何を撮る】カメラという趣味が続かないあなたに魅力を伝える

悩む人

カメラが最近面白くない。
何を撮ればいいかもわからない。

ゆーたそ

僕も大学生の頃は同じ悩みを持っていました。
そんな僕が今になってカメラにハマり続けられている理由を説明しようと思います。

カメラは知識がないと楽しめる前に飽きてしまいます。
最初は新しいおもちゃのような感覚で楽しめますが、写真自体を楽しめていないので続かないのが現実です。

そんな人のために、何を撮ればいいのか、写真の何が面白いのかを伝えていきたいと思います。
読んで貰えば、写真をまた撮りたくなると思います!

この記事を読むとこんなことが分かります

・カメラで何を撮るべきか
・カメラを趣味にするメリット
・カメラをより楽しむ方法
・カメラの面白さ

それでは紹介していきましょう!

目次

カメラで何を撮ればいいの

ゆーたそ

案外悩まれる人が多い、何を撮ればいいのかという問題

最初は困ると思います。
近所を撮ってみたけど、別にスマホと比べ物にならない写真が撮れるわけじゃないし…って感じですよね。

カメラを趣味にしている人は、以下のような写真を撮っていることが多いです!

風景

京都府のミツマタ

風景は、写真も楽しいですが、その場所に行くこと自体にも魅力があります!

僕がカメラを始める前は、国内旅行に自発的にいくことはありませんでした。
ですが、カメラを始めたことで綺麗な風景を撮りたいと思いいろんな場所に訪れるようになりました。

次第に旅行に行く回数も増え、結果として日本の最高な景色に出会うことができました

カメラを始めてなければ一生見ることがなかった美しい世界に出会えたことは、僕の人生に非常にプラスになっています。

⇨【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

色々な風景に出会うことができる風景写真は僕のおすすめNO1です!

人物(ポートレート)

お友達の撮影

人物の撮影は、場所を選ばず楽しむことができます。

友達などを撮影する時は、喋りながら色々な方法で撮ることができるのでとても楽しいですよ。

人物の撮影は、被写体に困らないので風景などはどう撮っていいかわからないという人におすすめです!

ポートレートは、レンズの威力が一番発揮される撮影といっても過言ではありません。
ポートレートを趣味にすると、カメラやレンズに興味が湧いて写真の楽しさが倍増します。

ゆーたそ

レンズ交換をし始めると、写真の魅力に気づけますよ!

動物・ペット

公園で出会った猫

動物撮影は難しいですが、バチっと決まった時の満足度は格別です!

ゆーたそ

最初は大きな動物から撮ることをおすすめします。

小さい鳥などを撮るには、それなりのカメラの知識が必要になります。
まだ自信がない人はポートレートや風景写真でカメラの知識を蓄えてから挑戦しましょう。

ペットを飼われている方は時間無制限で撮れるので挑戦してみるのもありです!

小動物を撮れるようになる頃には、あなたの知識は一般人の遥か上のレベルです。
自信を持って趣味だと言えるので是非挑戦してみてください。

練習は猫カフェなど落ち着いた環境がおすすめです。
猫を可愛く撮る方法は別記事で紹介しています!
>>猫カフェで最強に可愛くネコの写真を撮る方法!

食べ物・物

食べ物の撮影は、カフェ好きの人や女性の人におすすめです。

僕は、食べ物の撮影は苦手で、うまく撮れないです(笑)

基本的に室内撮影になるので、カメラの設定を知るいい機会になると思います。
写真が暗くなってしまう、どう撮ればいいかわからない人はこちらの記事もおすすめです。
>>写真が暗い時の4つの解決方法
>>構図とは|かっこいい写真を撮る10個の方法

ゆーたそ

センスが光る被写体だと思うので、カフェ巡りが趣味の人などは挑戦してみてください。

カメラという趣味の魅力とは

カメラを趣味にするメリットは非常に多くありますが、僕が強く感じているメリットを紹介したいと思います!

こちらの「大学生がカメラを趣味にした方が良い6つの理由」でも紹介しています!

出会いが多い

出会いというのは、人ともありますが美しい風景にも出会うことができます

さっきも紹介しましたが、カメラをきっかけに旅行などに行き、日本の美しい風景に出会うことができました!

僕の人生にとって凄くプラスになっていると感じますね!
日本の美しい景色が見れる場所を色々知っていたらカッコよくないですか?

また、カメラマンや、モデルとの出会いもあります!
ポートレートを依頼した方との出会いだったり、現地でのカメラマン同士の出会いだったり。

実際、僕も友人のポートレートを撮影した時に、一緒に撮らせてくれた友人の友人と知り合うことができました!

彼氏彼女だけではなく、カメラ好き/写真好きとしても輪が広がるのが嬉しいですね!

思い出を綺麗に残せる

家族や友達との思い出を綺麗に残すことができます。

当たり前だと思われると思いますが、沢山溜まった写真を見返してみると、こだわって撮った思い出の写真が並んでるのは意外といいもんです!

適当にスマホで撮った写真より、あなたのとっておきのカメラで撮った写真の方が印象深く記憶に残ります。

人に褒められやすい趣味

カメラやってますと周りに言うと「いいねぇ!」って言って貰えることが多いです!

そういうところで、周りにも認めてもらいやすいいい趣味だなと思います。

また、カメラは人から撮って欲しいと頼まれることもあるので、人から感謝してもらうことができる趣味です。

カメラが続かない人は発信しよう

撮影などの直接的な楽しみだけではなく、それ以外のところでも楽しみを広げられます!

SNSで発信する

SNSであなたが撮った写真を発信することで、色々な反応を貰うことができます。

綺麗ですね!すごいですね!と褒めて貰えると、モチベーションがぐっとあがります

また、他の方の写真を見る機会も増えるので、あなたのインプットにもなりますね。

どんな風に撮っているのか、何を撮っているのか、そういうのを考えながら人の写真を見ると非常に勉強になります!

写真を飾ってみる

撮影した写真を、印刷して家などに飾ってみましょう。

カメラの液晶やスマホで見ていたあなたの写真が凄く綺麗なことに気が付きます!

一眼レフで撮った写真をスマホなどの小さな画面で見ると綺麗さが半減します。

ゆーたそ

自分ってこんな良い写真撮れてたんだと気づくことがよくあります

あなたのお気に入りの写真を一枚でいいので印刷して飾ってみてください。

カメラの面白さ

カメラの面白さにまだ気づけていない人もいるかと思うので、僕なりにカメラの面白さを紹介したいと思います!

正解がない

ゆーたそ

写真に、正解はありません!

セオリー的なものはありますが、これが正解というのがないのが良いところです。

あなたが良いと思う、あなたらしい写真を撮れば良いんです。

それが、誰かに共感してもらえたりすると凄く嬉しいですよね!

奥が深い

ゆーたそ

カメラは、めちゃくちゃ奥が深いです。

僕もまっだまだ知らないことばかりです…勉強中!

カメラのボディだけでも何種類もありますし、レンズはその何倍もあります。

それだけではなく、アイテムも非常にたくさんの種類があります。
写真も、正解がないだけに無限の表現が存在します!

何でそんな色んなレンズがあるの?と思う人はこちらの記事を参考にしてください
>>レンズ6種類:特徴の違いを徹底解説|作例有り!

こだわるポイントが無数にあるので奥が深く、長く楽しめる趣味です。

まとめ

ゆーたそ

カメラという趣味は最高です。
カメラはいろんな趣味にプラスできるのは

カメラという趣味は、誰でも始められる身近で最高な趣味です。

たくさんの人がカメラの楽しさに気付いて、一緒に楽しめたら嬉しいなと思います。

是非、色々なものを撮ってカメラを楽しんでください!

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次