【フリッカー現象】イルミネーション写真を撮るならSSは1/80秒で対策

まずはじめに

今回は、イルミネーションなどの人工灯を綺麗に撮る方法を紹介します!

先生

イルミネーションとか電灯を撮る時に何か注意してることあるか?
シャッタースピードを意識しないと、残念な写真になってまうで!

ということで、今回はイルミネーションを撮る時の注意点、特にシャッタースピードを中心に説明していきたいと思います。

この記事を読むとこんなことが分かります。

この記事を読むとこんなことが分かります

・フリッカー現象とは?
・イルミネーションを撮る時のシャッタースピードについて

それでは説明していきましょう!

目次

イルミネーションを撮る時の注意点

フリッカー現象とは

フリッカー現象:蛍光灯や水銀灯、LED照明などの光を早いシャッタースピードで撮影すると、フリッカー(ちらつき)の影響で暗く写ってしまうこと。

フリッカーが発生していてLEDライトが暗く写っている
カメラマン

思い出を残すために撮ったのに、こんな残念なことになってるなんて!

このように、シャッタースピードを意識せずに撮るとLEDライトが暗く写ってしまうんです。

このような現象を「フリッカー現象」と呼びます。

LEDライトは人間の目にはずっと光っているように見えますが、実際は高速で光って消えてというのを繰り返しています。

そのため、シャッタースピードが早く一瞬を切り取ってしまうと、タイミングによってはLEDライトが消えているタイミングで撮れてしまうんです。

シャッターを切るタイミングによって明るく写ったり暗く写ったりする

そのため、フリッカー現象が発生して暗く写ってしまわないようにシャッタースピードを設定してあげる必要があります。

シャッタースピードの設定

イルミネーションを撮る時は、シャッタースピードを1/80秒にしましょう!

シャッタースピードを1/80秒にすると、フリッカー現象が発生せず必ず明るくイルミネーション(LEDライト)を撮ることができます!

先ほどの、図からも分かるようにシャッタースピードが早すぎるとLEDライトが消えている一瞬を撮影してしまいます。

シャッタースピードを遅くして、明るい時も暗い時も撮るようにすると必ず明るく撮影できます!

悩む人

シャッタースピードが遅ければいいんだったら、もっと遅く撮ってもいいんじゃないの?

先生

良い質問やな!
確かにもっと遅くしても暗く写ったりすることはないからええんや。
やけど、シャッタースピードが遅いっていうことは、手ブレするってことなんや。

こちらの記事で写真がブレる原因など手ブレについても説明していますので、是非参考にしてください。

三脚を立てて撮影するのであれば問題ないですが、手持ちで撮影するのであれば1/80秒が無難なシャッタースピードです。

まとめ

先生

よ〜わからん!っていう人は、とりあえずシャッタースピードが1/80秒になるように設定しといたらええわ!
それすら分からんねやったら、大量に写真撮っといて後で綺麗に写ったのを選んだらええで!

イルミネーションは時期や時間や場所が限られているので、せっかく行ったからには綺麗に写真を残したいですよね!

知識がなくて残念な写真を量産してしまわないよう、しっかりと覚えておきましょう!

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。

PVランキング

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる