【三脚の必要性】初心者におすすめの軽量・コンパクトな三脚を紹介!

まずはじめに

今回は、何のために三脚が必要なのか、どんな三脚がいいのかについて解説したいと思います!

三脚が何のために必要なのか、ちゃんと理解している初心者の人は少ないと思います。

僕は、カメラを始めた時に「三脚は自分を撮るために使うもの」「綺麗に写真を撮るためのもの」といった印象でした!

なので、そんなもの撮らないし「ガッツリ感」が出てちょっと恥ずかしいなと思っていました。

でも、結果を言うと僕にとって三脚は必要でした
三脚がないと、撮りたい写真が撮れないことに気が付きました。

この記事を読むとこんなことが分かります

・三脚を使うのはどんなとき?
・三脚が必要な理由
・三脚が必要な人/不要な人
・僕のおすすめの三脚

三脚の種類などの説明は今回は詳しくせず、別記事で説明しようと思います。

それでは紹介していきましょう!

目次

三脚を使うのはどんなとき?

三脚は、スローシャッターを使用する時や、望遠撮影の時に使用します!

スローシャッターを使うと、人間の目では見ることができない光の軌跡を写すことができます。
また、波のある水面をツルッとした質感で撮影することもできます。

このような撮影を行うには、三脚が必須になります。

三脚が必要な理由

三脚が必要なのは、手ブレを防ぐためです。

たったそれだけですが、スローシャッターを使用する時は必須のアイテムになります。
30秒のスローシャッターを手持ち撮影するのは不可能です。

先生

近くを車が通っただけでブレるんやで!!
手持ちで撮れる訳ないわな!

望遠撮影を行う際も同じで、スマホで経験あると思いますがズームすると手ブレが大きくなりますよね!
その手ブレを抑えるために三脚が必要になります。

では、ほとんど答えは出ていますが三脚が必要な人と、不要な人を確認しておきましょう。

三脚が必要な人

三脚が必要な人は、

スローシャッターを使った幻想的な写真を撮りたい、望遠レンズを使って写真を撮りたい人

スローシャッターを活用した写真は、一眼レフカメラの醍醐味とも言えます。

一度は、スローシャッターを活用した写真を撮ってみるのはどうでしょうか?

僕は、このような写真が自分で撮れた時、カメラはこんなにも面白いのかと感動しました!
それぐらい、スローシャッターは面白い撮影方法だと思います。

三脚が不要な人

昼間の撮影のみで、暗い場所での撮影はしない人
望遠での撮影はしない人

明るい場所での撮影はシャッタースピードが速くなるため、ほぼ手ブレの心配はありません。

室内や夜間に撮影をしない人にとっては、三脚を使う機会は少ないと思います!

もしかしたら撮るかもな・・・と思っている人は、一度安い三脚を買ってみることをおすすめします。

僕のおすすめ三脚

僕が使っている三脚は、これです。

この三脚本当に優れもので、コストパフォーマンスが最強だと思います。

おすすめポイントは、

  • 価格が安い
  • 軽い
  • 非常にコンパクト
  • 高さが十分ある

価格は、1万円を切る安さで、重さも1.15 kgと比較的軽いです。

32cmという超コンパクトな三脚ですが、高さも他の三脚と同じぐらいまで伸びます

これから三脚を使った撮影をしてみたいけど、いきなり高価な三脚は・・・という方におすすめな三脚となっていますので、一度見てみてください。

サンセットスタジオTVのダイスケさんも使われてますよ!

まとめ

今回は、三脚がどんな時に必要なのか、三脚が必要な人・不要な人について説明しました。

三脚を使った撮影というのは、カメラでしか見ることができない世界を写せます。
折角良いカメラをお持ちなのであれば一度は試してみて欲しいです!

こんな写真自分でも撮れるんだとカメラにハマるきっかけにもなると思います。

この記事を読んで、少しでも三脚の魅力に気付いてくれる人が増えたら嬉しいなと思います

三脚買ったよ!とかこんな写真が撮れたなどありましたら、コメントに書いてもらえると嬉しいです!

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。

PVランキング

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる