【おすすめフォトスポット】兵庫のナイアガラの滝〜黒滝〜|撮り方アドバイス

まずはじめに

兵庫県のおすすめフォトスポット兵庫県のナイヤガラの滝「黒滝」を紹介したいと思います。

本記事の目的

この記事は、初心者の人が「どう撮ったらいいか全くわからない」という疑問を解決するために書いています。
僕なら、こういう設定でこういう撮り方をするよ!というのを紹介します。
初心者の人が真似しやすいよう、設定や注意したポイントなどを説明しています。

美嚢川を流れ落ちる滝で、落差4m、幅30m、雄滝、雌滝の2段に流れる広がりのある滝です。

「万八狸とお万狐」の伝説が残っています。

https://www.city.miki.lg.jp/site/odekakeplus/2975.html
目次

おすすめフォトスポット〜黒滝〜

この記事を読めば、こんな写真が撮れます

準備するもの(必要なもの)

雨天撮影の場合は、雨対策のアイテムなどを準備してくださいね!

レンズ

標準域ズームレンズ(35mm換算:50mm前後)

例えば

SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art

アイテム

三脚

スローシャッターで撮影するので、ブレを抑制するために三脚が必要になります。

レリーズ

三脚と同様に、シャッターを押す時のブレを抑制するためにレリーズが必要になります。

NDフィルター(ND16)

日中に撮影する場合、周囲が明るいのでシャッタースピードを遅くできません。

強制的に明るさを抑えるためにNDフィルターが必要になります。

撮影方法|設定

カメラの設定

モード

安定のAモード
F値を自分で設定して、SSを決めていきます。

F値

画面に表示されている、シャッタースピードが1秒になるように設定します。

シャッタースピード

1秒(F値が決まると自動的に決まります)

ISO感度

最も小さい値に設定します。

ホワイトバランス

Autoモード
(色味を変えたい場合はお好みで変更してください)

構図

こんな構図を意識して撮ってみると良い感じになりやすいです。

  • 2分割構図
  • C字構図

ワンポイントアドバイス

  • 滝以外の割合が多くならないようにする
  • 滝の端っこまで入れない
  • シャッタースピードを遅くしすぎない

滝以外の割合が多くならないようにする

周囲は、木々が生い茂っています。

撮影したい(主体)のは黒滝なので、黒滝以外が多く写らないようにしましょう!

滝の端っこまで入れない

滝を端っこまで入れてしまうと、しょぼく見えてしまいます。

あえて端っこまで入れないことで、どこまで滝が続いているんだろう?と見る人に思わせることができます。

シャッタースピードを遅くしすぎない

シャッタースピードを遅くしすぎると、滝の色が真っ白になってしまい、流れている様子が撮影できません。

設定を色々変えて撮影するのは良いことですが、あまり滝が真っ白にならないようにしましょう!

まとめ

今回は、兵庫県のおすすめフォトスポット「黒滝」の紹介をしました!

ゆーたそ

迫力のある滝で撮影のし甲斐もあったよ!

車などでのアクセスも簡単なので、スローシャッターの練習にはとても良い場所だと思います!

兵庫県に訪れた際には、是非立ち寄ってみてくださいね〜。

設定は、あくまで参考なのであなたが撮りたいように撮ってくださいね!
もっと良い撮り方は、たくさんあると思います。

ゆーたそ

僕ならこう撮るよ!というのが参考になったら嬉しいな

そんじゃまた!

Profile
大阪でSEをしている初心者カメラマン[ゆーたそ]です。
ScubaDivingで海の生物を撮り始めたことをきっかけに、本格的に写真を撮ることにハマりました!
撮影機材は、SONY α7ⅲをメインで使っています。
カメラを始めたい・最近始めたけど他のサイトは専門的過ぎて分からない!もっと初心者でも分かりやすく簡単に説明して欲しい。という声に応えるためにこのブログを運営しています。

PVランキング

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる